第50回アジア開発銀行年次総会へ出席されました

IMG_7700

2017年5月4-7日: 第50回アジア開発銀行(ADB)年次総会へカブール代表団としてモハンマド・ムスタファ・マストゥール財務副大臣と財務省プログラム調整及び援助管理部アブドゥル・カハール・カーン・モマンド氏と共にこの大使館から代表してバシール・モハバット臨時代理大使とバシール・ハムダード第一秘書とアシフ・アガ第二秘書が出席しました。この年次総会は日本政府主催で財務省を通して中尾武彦代表の下5月4日~7日の間にパシフィコ横浜で開催されました。今回のテーマは「ともにひらく、アジアの未来」でした。

IMG_7730
IMG_7670

東京で開催された第一回年次総会を皮切りにアジア開発銀行は日本で10年に一回年次総会を日本で開いていて、今回は日本のゴールデンウィークの間の4日間開かれました。参加国の財務大臣や中央銀行総裁などを含むおよそ6000人が今回の年次総会に参加し、財務大臣どうしでの会合やビジネスに関する話し合い、様々な経済セミナーやシンポジウムなどが行われました。開会式の際に中尾総裁は出席者全員へ今回来てくれたことに感謝し、今回の総会で様々な進歩が行われることへの期待を示しました。他にも皇太子殿下が理事会のオープニングセッションで演説を行いました。

IMG_7753

SAARC非公式財務大臣会合とビジネスセッションにおいて、マストゥール財務副大臣が挨拶を行い、日本及びADBへ今までの復興支援と自立した国にするための協力への感謝を行いました。更にワルシャワとブリュッセルでの関係者会合において継続した支援を約束した世界中の協力パートナーへも感謝を行い、民間分野の発展や地方での公共事業の迅速な施行、そしてCARECの戦略的見直しなどに触れ、ADBにその分野への更なる協力を求めました。

IMG_7772

年次総会が開かれた日程においてマストゥール副大臣、モハバット臨時代理大使らはJICA、アメリカ合衆国、欧州連合、インド、イギリス、中尾ADB総裁、三木財務副大臣、黒田日銀総裁など複数のプレゼンテーションやレクチャー、そして会合に出席しました。公式な外交儀礼に則った挨拶を交わし、彼らとの共通する課題に関して話し合いました。

2017 ADB 1