ハムダード氏は自然エネルギー財団のアジア国際送電線網研究会のシンポジウムに出席しました

download__1_

2017年5月19日: バシール・ハムダート在日アフガニスタン大使館第一秘書は都内で開かれたアジア国際送電線網研究会のシンポジウムに出席しました。

このシンポジウムは北東アジアを結ぶ国際送電線網の可能性に関するもので、アジア国際送電線網研究会が欧州での送電線網を基に北東アジアでも似たような送電線網を構築することが出来るかどうかを調査・研究したものです。

ハムダード氏はネモ・リンク共同CEOでユーログリッド・インターナショナルのCEOでもあるバート・マエス氏と早稲田大学名誉教授で環境エネルギー技術研究所所長の横山隆一氏と会う機会があり、中央アジアでも同じような送電線網を作り上げることが出来るかどうか、そしてそれで国家間の緊張が緩和されるかどうかについて話し合いました。上記の他にも外交官や国会議員、大臣、著名な企業家などの著名人もこのシンポジウムに出席し、そのうちの何人かと話し合う機会がありました。