クェット・マシーレ元ボツワナ大統領への弔意記帳を行いました

AFG-BWA

June 26, 2017: 在日アフガニスタン・イスラム共和国のアフマド・バシール・ガフリ一等書記官は都内にある在日ボツワナ共和国大使館を訪れ、クェット・マシーレ元大統領への弔意記帳を行いました。クェット・ケトゥミレ・ジョニ・マシーレ元ボツワナ大統領は先月22日に91歳でお亡くなりになりました。ガフリ書記官はアフガニスタンの人々を代表して深い哀悼の意を示し、ボツワナの人々への同情を表明しました。

クェット・マシーレ元大統領は国を平和と繁栄への道に乗せるべく奔走した優秀な政治家でした。彼の努力は世界で一番高い経済成長と医療や教育の充実という形で実を結びました。また彼は三期目の終了と共に大統領の職を退任する際、権力が後継者に平和裏に継承されていくのを監督しました。マシーレ元大統領は全ての発展途上国にとって勇敢且つ果敢なリーダーとして記憶されるでしょう。