English | 日本語

264名の警察官が、ナンガハールの訓練センターを卒業

2007年12月16日(Pajhwok Afghan News)

オフィサーを含む264名の警察官が、東部のナンガハール州にある警察訓練センターを日曜日に卒業したと、当局者が語った。

訓練センターの所長Mafad Khan大佐は、通信社Pajhwok Afghan Newsとの雑談で、卒業生らはナンガハール州、クナール州、ラグマン州、ヌーリスタン州からやってきたと語った。

警官、護衛、巡査たちは経験を持つ資格のある教官によって訓練されたと彼は語った。この卒業生たちの卒業により、訓練された警官の数は上昇したと彼は説明した。

ロガール、ホースト、ガズニ、パクティヤ、ダイクンディ、パルワン、カピサ、パンジシール、そしてバーミヤンの各州の警官も、この同じ訓練センターで訓練を受けた。