English | 日本語

サマー博士にアジア民主主義・人権賞

台湾:2008年12月11日

サマー博士にアジア民主主義・人権賞

アフガニスタン独立人権委員会(Afghanistan Independent Human Rights Commission)の委員長であり、シュハーダ機関(Shuhada Organization)の創設者であるシマ・サマー(Sima Samar)博士に、2008年度アジア民主主義・人権賞が贈られた。

世界人権デーにあたる12月10日、台北で行われた表彰式では、馬英九総統から銅像と賞金10万米ドルがサマー博士に贈呈された。

サマー博士の受賞について、台湾民主主義基金(Taiwan Foundation for Democracy)の王金平(Wang Jin-Pyng)会長は「サマー博士は、非常な危険に命をさらしながらも数多くの障害を乗り越え、アフガニスタンの自由と民主主義のための戦いに生涯を捧げました」というコメントを発表した。

この賞は、同博士がアフガニスタンにおける人権擁護、特に女性の権利と福利向上に貢献したことを認めて贈呈されたものである。