English | 日本語

開発のニュース

QaraQul、輸出増加

商工業省によると、QaraQul貿易は2013年度のみで4%(約150万USドル)増加したと発表した。この数字は更に上昇するだろうと予測される。主要輸出国にはアメリカやロシア、ヨーロッパ各国を含んでいる。

絨毯製造のための市、設立へ

首都から30km離れたハラート州の地区で、絨毯の製造に特化した町が設立される。この町には新たに1500世帯が募集される。

Chevrolet アフガニスタンに2店目をオープン

アフガニスタンの経済発達が著しい中、多くの外国企業がアフガニスタンの市場に参入している。アメリカの自動車会社のChevroletはMazar-e-Sharifに2店目をオープンさせ、カブールに続く成功を狙っている。

アフガニスタンIT製品製造、国際社会へ第一歩を踏む

12月初旬、アフガニスタンのIT製品が国際展示会である第19回アゼルバイジャン国際テレコミニケーション・IT展示会会議で初めて展示された。アフガニスタンからは9社が参加し、情報通信技術大臣のAmirzai Sangin、アフガニスタン投資事業を行っているAfghanistan Investment Support Agency (AISA)の代表取締であるWafiullah Iftikharを含め、委任としてこの展示会に同行した。

アフガニスタンの製品は優秀な評価を受け取り、同じくこの展覧会に参加していた他の会社と共同開発を行うため、事業に招待された。

この成功により、IT部門の国際展覧会をカブール行うことへの投資に興味を示す人が現れることも、近い将来望めるだろう。

Iodized Salt製造会社、開始へ

Iodized Salt製造会社はLogar州で設立され、一日に2トン以上の